サマセミは今の私を作ったスタートライン!(7/5(土)サマセミ全体会 生徒発言)

7/5() 愛知淑徳大学記念講堂で行われた生徒代表、聖カピタニオ女子高等学校2年秋山莉穂さんの発言をご紹介します。
 
−−−
皆さんこんにちは。私は愛知県高校生フェスティバル実行委員会で学ぶ会会長を務めさせていただいています聖カピタニオ女子高等学校2年秋山莉穂です。

まず、私はみなさんにお礼が言いたいです。最近、生徒の間で学びへの意識が大きく変化してきています。それは初夏の集いやオータムフェスティバル、授業改革フェスティバル、そして今回のサマーセミナーなど、学びの場が与えられているからだと思っています。そしてその学びの場を作って下さっているのは先生や父母さんのおかげであり、これは本当にありがたいことで、感謝でいっぱいです。本当にありがとうございます。
先生、父母さんが土台を作り、そこに市民の方や私たち生徒が加わって今回のサマーセミナーは出来上がっています。世代や年代を超え協力し、目標に向かって突っ走る。私たち主体者が先頭となって新しい学び、21世紀型学びを作っている。こんなことしているのは他にないと思います。年代は違っても、私たちは同志だと私は思っています。
 
私は去年初めてサマーセミナーに関わり、助成金についての講座を開きました。まだ何も知らなかった私ですが、自分なりに学び、仲間と共有し、協力しあって講座を作り、発信してきました。私は学びの素敵な部分をすべて体験しました。サマーセミナーは今の私を作ったスタートラインだったと思います。私は今まで学校が大っ嫌いで、授業も本当に嫌だったし、正直言うと去年授業で何をやったか覚えていないくらい寝ていました。本当にダメな人間でした。でも、このサマーセミナーに参加して、「あ、学びって楽しいんだ」ということに気づいて、今では、高校教師になる夢まで見つけました。

そういった意味でこのサマセミは無限大の可能性を秘めていると思います。だからこそ、私はこのサマセミにたくさんの人を呼びたい。一人でも多く、私のような学びのファンを増やしていきたいです。そのためにはサマセミのポスター貼りや、サマセミ新聞のポストインが一番の鍵になってくると思います。

生徒は今10万部配布を目指して本気で頑張っています。そのくらい人を呼びたいと心に決めて今一生懸命やっています。
でも、やっぱり私たち生徒だけの力では、人を呼ぶ力はまだまだ弱いです。
ここにいるみなさんの力が必要です。先生、父母さん、そして今日来て下さった市民のみなさんに、ぜひ自分の友人やご近所の方に新聞を配り、サマセミの魅力を伝えていってほしいなと思います。
サマセミまであと二週間。会場の運営や講座づくり、生徒も全力でやっていきます。いろいろと迷惑をかけてしまう部分もあるかもしれないですが、支えあいながら、一緒にサマセミと作り上げたいです。最高の三日間にしましょう!以上です。
  • 2015.07.09 Thursday
  • 21:37

コメント
コメントする








   

カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

  • サマセミ講座登録開始します。
    吉田泰清
  • サマセミ講座登録用紙ダウンロードできるようになりました
    大加 幸子
  • サマセミ講座WEB登録復旧致しました
    星野
  • サマセミ講座WEB登録復旧致しました
    星野
  • 講座登録システムエラー
    KO
  • 講座登録システムエラー
    KO
  • 講座登録システムエラー
    KO
  • <特別講座休講のお知らせ>文科大臣・下村博文氏、石川洋明氏他
    みずしま さなえ
  • サマセミの講座を紹介するための画像作成テンプレート公開
    声の笑顔トレーナー 梶田香織
  • 【重要】サマセミ講座検索ページのPHP版を公開&ウイルスチェックをお願いします
    sage

リンク

プロフィール

サイト内検索

その他

モバイルでもチェック!

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM